スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気がつけばずいぶん更新していなかったんですねー

ちなみに自転車は前回のエントリからほとんど進んでなかったりします。

ホント、なんでパテ埋めなんて始めちゃったんだろう...orz
組むだけなら素人でも1日でできるっていうのに...。



夏は北海道まで旅行に行ってたり、
最近は映画たくさん観たりしてました。


先週は、

「はやぶさ/HAYABUSA」
「世界侵略 ロサンゼルス決戦」


今日は、

「ワイルドスピード MEGA MAX」
「猿の惑星/創世記(ジェネシス)」


な感じ。


個人的な評価はこんな感じでしたね。

1位「猿の惑星/創世記(ジェネシス)」
2位「世界侵略 ロサンゼルス決戦」
3位「はやぶさ/HAYABUSA」
4位「ワイルドスピード MEGA MAX」


来週は少しお休みして、
再来週は、

「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」
「カウボーイ&エイリアン」

とか観たいなーと。


いま気になってる映画は、
「タイム」
「コンテイジョン」
「はやぶさ 遥かなる帰還」
「おかえり、はやぶさ」

などなど。
他にもいっぱいあったと思うんですけど、メモしないと忘れちゃいますね^^;
スポンサーサイト

サマーウォーズを見ました。

うん。

小難しいこと考えずに見られる良作だと思います。


少なくともこの間みた「TRIGUN Badlands Rumble」よりは楽しめました。
トライガンは映画なんかいいから、テレビで2クールくらいでキッチリやってほしいです。


話を戻すと、現実的なシーンとアニメ的なシーンのコントラストが良くて
アニメ的なシーンのバカバカしさが際立って楽しかったかな。

少々強引なところとか、表現をもう少しどうにかできなかったかな?
とか思う箇所も結構ありましたけど、
強引に押し切った感じですね(苦笑

その強引さが許せれば、楽しめる作品だと思います。

プレデターズを見ました。


ずっと観たかったけど、
けっきょく劇場には足を運ぶことができなかった「プレデターズ」。

よーやく先ほどBlu-rayで見ました。


特に感想を書くつもりはなかったんですが、
この作品を表現する良いたとえを思いついたのでw


あれです、あれ、

「Cube」がすっごい面白くて、
待望の続編だ!と思ってワクワクしながら

「Cube 2: Hypercube」を見たときの感覚

です。

CubeとCube2を見た事がある人ならとても共感していただけるはずw

でも元々過剰な期待はしていなかったので、
予想よりは面白かったです。

あ、あと「ローレンス・フィッシュバーン」氏の
客寄せパンダっぷりに驚愕しました。

彼である必然性がないし、
そもそもこの役自体が必要だったのか・・・?


ところでエイリアン5はどうなったよ。
スペースジョッキー楽しみなんですけど。

インセプション、観てきました(ネタバレ、たぶんなし)



文章を構成するのが面倒なので、思った事を箇条書きにします。

  • 「ダークナイト」で一気にファンになったクリストファー・ノーラン監督ですから、もともと期待はしていましたが、相変わらずこういうスタイリッシュなんだけどどこかに影がある感じ、いいですねぇ。

  • 思ったよりも複雑な映画でした。 複雑と言ってもストーリー自体はけっこう単純なのですが。

  • 設定を理解するのに時間がかかる、、、というよりも1度観ただけではちゃんと理解できない部分がありました。 それでも大筋は分かるので十二分に楽しめますし、実際面白かったです。

  • 色々なところに伏線があるので、ちゃんと見ておくと後で幸せになれるかもしれません。

  • 映画館の大きなスクリーンで観て良かった思った映画でした。 映像もそうですが、重低音の使い方が半端ないので地響きがすごいというか、、、あれも映画館ならではですよね。

  • 渡辺謙が最初すっごい大物みたいな感じで出てくるのですが、あれよあれよという間になんか普通のキャラになっていたのが「あれ?」という感じではありましたw

  • あと、デカプリオはよく分かるし腑に落ちるんですが、渡辺謙の行動原理がいまいちよく理解できない、というか違和感を感じてしまうんだよなぁ。。。

  • 久々にブルーレイを「購入」しても良いかな~と思いましたね。 普段はDISCASで済ませてるんですけど。

  • 最後の「アレ」は、恐らくちょっとした遊びでしょう(きっともう少ししたら、、、ねぇ?)。 もし正解があるとすれば結末はきっと素直なもので、でもそこにちょっと影を作りたかったんじゃないかな。 アレのおかげでストーリーに深みが増したと思いますし。


  • 余談だけど、ボクは子供の頃、夢を夢と認識できていたことがありました。 「これは夢だ」と分かっているから好き放題やっていたことを今でも覚えていますが、そういう人、結構いるのかな?

秒速5センチメートル、見ました(ネタバレ&追記あり)

同じクランのメンバーであるTokageさんに教えていただいた作品です。

教えていただいたと言っても、特に薦められた分けでもなく、逆に余り薦めないと言われたくらいで、もしボクの性格を把握したうえでの発言であれば営業のセンスがあると言わざるを得ないでしょう。。。


さて、ただいまの時刻朝の5時10分…。
先ほど観終わったばかりです。

外は既に明るいですが、
63分の短い作品なので単純に観始めたのが遅かっただけですね(><


そして観終わった後の感想なわけですが、例によって箇条書きです。

ちなみに、連作短編という少し変わった構成になっていて、約1時間の中で話が3つに分かれています。
この構成はある人物を長期にわたって描く本作のような場合に、無理なく時間を飛ばせるので良い方法だと思いました。 普通なら「何年後・・・」みたいな無粋な注釈を入れなければならないところです。

  • 映像はとても綺麗で、リアリティに気を使っているように思えました。

  • 映像にリアリティが感じられるから、物語にもリアリティを感じやすいのだと思います。

  • 物語が語っている内容は、とてもありふれたものだったと思います。

  • 第一話、第二話まで綺麗な物語を語り、第三話で急に現実的な物語に転換することで、過去と現在の対比を強調しているのでしょうか。

  • 良い作品だとは思いますが、残念ながらボクのココロにはこれといったものは残りませんでした。 良くも悪くも、よくある話です。


主題歌が山崎まさよしの「One more time, One more chance」で、本来ならば物語との関連性などを評価したいところなのですが、訳あってボクはこの曲(だけ)が苦手なので、観ている間も非常に苦痛でした(笑


とか色々ダメな方向で書いてますが、決してダメな作品ではないので、未見の方は機会があれば一度観てみるのもよいかと思いますよ。


さて、寝ますか。。。


2010年6月22日 追記
映像特典にあった新海誠監督のインタビューを観たのですが、この監督、ホントよく喋りますねーw 一応インタビュー形式ではあるのですが、ずーーーーーーっと監督がひとりで喋ってるイメージww

あまり多くを語らない監督さんが多いと思うので、ここまで喋る監督って結構珍しいです。

でも、決して悪い意味じゃなく、面白かったです。 実際、本編よりも面白く、心に残ったかも知れませんw あと、猫がいい感じです。
プロフィール

えなげむ

書いてる人: えなげむ
 

最近、

禿げてきたようです。

気になっている映画(未見)
  • ダークナイト ライジング
  • プロメテウス
  • アベンジャーズ
  • ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q
  • るろうに剣心
お気に入りの映画(順不同)
  • ボーン・アイデンティティ 三部作
  • グラディエーター
  • ダークナイト
  • ショーシャンクの空に
  • 南極料理人
  • バック・トゥ・ザ・フューチャー 三部作
  • スタートレック(2009年版)
  • 12モンキーズ
  • かもめ食堂
  • キューブ(一作目のみ)
  • ユージュアル・サスペクツ
  • 交渉人(Kevin Spacey & Samuel L Jackson)
この人が出演する映画は気になる
  • マット・デイモン
  • ケビン・スペイシー
  • アーノルド・シュワルツェネッガー
  • もたいまさこ
  • ニコラス・ケイジ
  • ブルース・ウィリス
  • ブラッド・ピット
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
忘れないようにメモ
腕・手のしびれについて。

2010/11/01
昨日くらいから右の腕と手、指先までが痛みが伴うしびれを明確に感じるようになった。左も腕は感じないが、指先にしびれを感じる。以前からたまに手に力が入らなくなりペンが持てなくなったりすることがあったが、関係があるのだろうか?

2010/11/05
医者に行ったわけではないけど、なんとなく腱鞘炎と関係がありそうな気がする。肩こりに効くストレッチなども試したが、今のところ効果なし。痛みはあまりないが、腕がだるく、相変わらず手がしびれる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。